手作り市の出店・営業許可の取り方

全国各地で開催されている手作り市には、たくさんの手づくり雑貨、食品が売られています。
手作りだから、既製品にはない個性的な物も多くでていて、安く買えると人気があります。

お手頃価格

雑貨だけでなく、手作りのお菓子も多く販売されています。
お菓子販売には営業許可が必要になってきます。

手作り市【ものづくり応援団】全国のクラフトフェア情報サイト

手づくり市といえば基本的には素人の方が自分の作品を販売するという印象をもたれるイベントですが、
お菓子販売には営業許可を得るのに厳しい条件が多くあります。

販売するためには、この許可が必要とするイベントが現在はほとんどです。
菓子製造の営業許可とは、一般家庭で作るのではなく、菓子製造専用の工房や店舗を構えており、
保健所から許可を得た施設で製造することが必要になってきます。

許可証

しかし、雑貨などは、自分でハンドメイドをしているものなら基本的に誰でも手作り市に参加することが可能になります。
販売スペースが埋まり次第締め切りという場合がほとんどなので、スペースが開いていれば自由に手作り市に参加できますので、
ハンドメイドが得意な方は手作り雑貨を出品してみてください。

趣味に留めておくだけではなく、自分が作った商品が誰かに気に入られて
大切に使われる物なんだと実感できるのも、手作り市の良い所です。

特に人と人の温かみを感じやすい場所でもありますので、
そういった雰囲気が好きな方や、接客をしてお客さんの喜んでいる
顔を見るのが好きな方は、手作り市での商売も向いているかもしれません。

手作り市に参加したい!けどちゃんと儲かるの?

手作り市に出るからには、誰もが黒字にしたいと思うものです。
初めての人にはうまく利益が出せるか不安な人も多いものですが、初回の出店から
無理に儲かるように価格設定を高めにし過ぎるのもよくないものです。

手作り市は頻繁に行われているものであり、何度も通っているお客さんも多いものです。
自分のブランドのファンの人を作るためにも、初回はまわりと同じような価格設定にして
接客に力を入れてみるのもいいでしょう。

また、接客によってどんな商品が好まれるのかが分かるものであり、
次回の出店で出す商品の製作に大いに役立つものです。

手作り市で販売する商品を作るためには材料費がかかるものであり、
また出店のための出店料も必要になるところがほとんどです。

それらを差し引いたものが利益となるわけですが、高い利益率の価格設定をするよりも
安い価格でたくさん販売するという方法もあります。

商品の質はもちろんですが、展示の表現方法によっても商品の見え方が変わってくるので工夫してみましょう。

チラシ 作家 スイーツ スタンプ 売れない 石鹸 ポストカード クラフトフェア スケジュール 消しゴムはんこ 出店 収入 出品 コーヒー
オリジナル 相場 一覧 売れるもの 作品 アイシングクッキー おつり 売れない理由 セッティング お菓子 売れる 売上 毛糸 売れ筋 平日開催