刺激をもらいに

英語が話せると売れる?外国人向け観光スポットでの手作り市

手作り市で商品を購入してくれるのは、日本人だけではありません。

外国人がたくさん訪れるような観光スポットであれば、日本人以外の人も
お客様として手作り市に来てくれるようになります。

そこで外国人にも購入してもらいたいのであれば、ある程度は
英語が話せるようになっておいたほうがいいでしょう。

発見をしに

片言の英語でも商品を販売することは出来ますが、購入を
迷っているような外国人にはどんどん話しかけて、
購入してもらえるようにしなくてはなりません。

その時に全く英語が話せないようであれば、おすすめをすることも
出来ませんし、相手に値引交渉などをされても答えることができなくなってしまいます。

それでは購入しようか迷っている人に商品の購入をしてもらうことは難しくなるでしょう。

販売する場所に外国人がたくさん来るようであれば、言葉の壁を取り除くことができるように
ある程度学んでおいた方が、少しでも売り上げを伸ばすことができるようになります。

どうしても難しい場合は、身近な人に翻訳を依頼して
商品プレートに簡単に説明や商品名をつけておけるだけでも
日本語がわからない海外の方にとっては親切で嬉しいものでしょう。

どんなお客さんにも親切に対応しようとする姿勢を見せることで
より多くの人が集まり、それが日本の良さを伝えるきっかけにも
なるかもしれませんね。












チラシ 作家 スイーツ スタンプ 売れない 石鹸 ポストカード クラフトフェア スケジュール 消しゴムはんこ 出店 収入 出品 コーヒー オリジナル 相場 一覧 売れるもの 作品 アイシングクッキー おつり 売れない理由 セッティング お菓子 売れる 売上 毛糸 売れ筋