手作り市の「売れなかった」をなくす!

お客さんと上手にコミュニケーションをとる方法

張り切って手作り市を開いて出品したというのに、まったく売れなかった
という事になれば自信を無くしてしまうことになります。

自分ではいい商品だと思っていたのに、まったく売れないとなると、
次回出品をするのも怖くなってしまう事でしょう。

そんな思いをしなくてもすむようにする為には、売れなかった、
という事をなくさなくてはなりません。

好きなこと

上手く売るために必要な事は、お客さんとのコミュニケーションをしっかりとる事なのです。

手作り市では、いかにコミュニケーションをしっかりとれるかによって
売り上げが変わってきますので、商品が悪いから売れないというわけでもないのです。

上手にコミュニケーションを取るためには、笑顔でどんどん話しかけるようにしましょう。
お客様が商品を手に取ってみてくれている時には、その商品のおすすめのポイントや、
どんな時に使うと便利かといった事を伝えるようにしていくと、お客様の購入意欲を
高めることができるようになるのです。

商品に目がいっても、お客様がその次に見るのは出展者です。
そこで話しかけにくい雰囲気を出していたり、隣の出展者と
話に夢中になっていたら、それだけで簡単にスルーされます。

他にも似たような商品を置いているお店はあるからです。
だからこそ、差別化を図るために、購入意欲をかきたてる必要があり
そのために大切なのが接客なのです。

商品に力を入れるのはもちろんですが、それがどのように売れば
もっと売り上げが上がるのか、分析していきましょう。

安らぐ時間

 




チラシ 作家 スイーツ スタンプ 売れない 石鹸 ポストカード クラフトフェア スケジュール 消しゴムはんこ 出店 収入 出品 コーヒー オリジナル 相場 一覧 売れるもの 作品 アイシングクッキー おつり 売れない理由 セッティング お菓子 売れる 売上 毛糸 売れ筋