出店前に知っておきたい!屋外手作り市での雨対策

手作りが好きな人はいろんなものを手作りするようになります。

考えてみた

例えば、ビーズを使ってアクセサリーを作ったり、裁縫が得意な人は、小物や洋服を作ることも出来ます。
そういった手作りのものは自分の為だけに使うのではなく、他の誰かにも使ってもらうようにしたいものです。

商品として販売したいのであれば、手作り市を開催してみるといいでしょう。
屋外で手作り市を行う事によって、たくさんの人に見てもらうことも出来ますし、
商品として購入してもらうことも出来るようになるでしょう。

自分が作ったものを誰かに使ってもらえると喜びを感じることが出来ますので、上手く販売が出来るように工夫をすることです。

屋外で手作り市を行うのであれば、雨対策も忘れずにしておかなくてはなりません。
商品が濡れてしまっては大変です。

使えなくなった物

天候というのは急に変わるものでもありますので、大きめパラソルを準備しておくとか、
カッパや傘も忘れずに準備するようにしておくといいでしょう。

また、日光が当たりやすい場所や夏の暑い時期、あるいは
梅雨の湿気が多いときに、そういった気候に弱い商品を扱う場合は
気をつけておかなければいけません。

そういった状況でも出店を決行する場合は、持ち帰る際の配慮も欠かせませんし
夏の時期は出展者が体調を崩さないようにすることも大切です。





チラシ 作家 スイーツ スタンプ 売れない 石鹸 ポストカード クラフトフェア スケジュール 消しゴムはんこ 出店 収入 出品 コーヒー オリジナル 相場 一覧 売れるもの 作品 アイシングクッキー おつり 売れない理由 セッティング お菓子 売れる 売上 毛糸 売れ筋